スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のよくやる計算ミスを分析




位の大きい計算問題は
意外と確実にできるようにするのは大変でした。

息子がよくやったミスに関してです。

かけ算や、割り算では、
縦に順に計算式を重ねていくようになりますが、

位が大きいと、かなり縦に
ずら〜〜っと長くなります。

そうすると、それだけで、
ミスが出やすくなります。

さらに、息子の場合、書き方が雑なので、
縦の平行線ずれて、
違う数字を計算をしていたり、
単位がふえてしまったり、
へってしまったり、しました。

こういうミスは、本番でも問題用紙の空白部分で
計算したときに、でやすいミスです。

まずは、計算式もていねいに書く習慣を
つけるように促しました。

ていねいに書いておけば、
本番、自分で見直しをするときも、
間違えを発見しやすいということもあるし、
まずは、ミスする確率が減ります。

そして、できなかった問題に関しては、
どこで、間違えたかを、いっしょに見直して、
また次の日もやらせました。

最初の頃は、何度やっても、なかなか正解に
たどりつかない問題もありました。

しかし、やっていくうちにすこしずつ、
サクサクできるようになってきました。
これもトレーニングですから。

位の大きい計算問題は、
問題を作るのは、簡単でしたが、
ミスを分析するのが、けっこう大変でした。
1から、計算式を確認していかなければ
ならないのですから〜。

もちろん、私は、計算機を使って答えを求めるので、
あっていてさえくれれば、簡単にすむのですがね。
実際、そうは、させてもらえませんでした〜。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 計算式 位の大きい

コメントの投稿

Secret

ブログ拝見致しました。

素敵なブログですね。
また読ませて頂きますね。
 
宜しければ一度
私のブログにもお越し下さい。
 
http://ojipapa1997.blog.fc2.com/
 

王子の父さま

コメントありがとうございます!
ぜひ、拝見させていただきます!
プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。