スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の子たちの倍はやらないと追いつかない!



11月から塾通いをはじめて
もらった分厚いテキストがたくさん。

ちらちらのぞいてみると、
いわゆる中高一貫校受検用の問題が
めいっぱい、おさめられています。

息子以外の塾の仲間は、これらのテキストを
どうやら6年のはじめころから、使っているようです。

いっしょに授業を受けるわけなので、
前半ページはほとんで手をつけずに、
今授業でやっているところから参加するカタチです。

しかし、前半にも大事そうな単元、問題がいっぱい。
もうみんなは、習得しているけれど、
息子には足りていないという部分がたくさんあるのです。

私は、通いはじめてすぐに、塾の先生に相談して、
テキストで、息子がやってない部分で、とくに重要な単元を
チェックしてもらいました。

その他、まったく足りていない、(受講していない曜日の)
理数系のテキストも、そっくりもらいました。

テキストは、問題の解釈の仕方など、親切ていねいに記してあるので、
夫や私が、教えることが可能です。

息子は、他の子と同等になるためには、
かなりの量をこなさなければなりません。

夜の自宅勉強では、塾の宿題などに加えて、
それらの、やってないテキストも必死でやりました。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 テキスト 自宅勉強

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。