スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願書の失敗



まさか、願書の書き方が悪いから
落とされるなんてことはないと思うけれど、
公立中高一貫校受検の場合、あの倍率の高さからいけば、
それも重要な要素になってくる可能性は
否定できないと思います。

最終的に、この2人、ほとんど同じ実力なんだけれど、
どっちを合格にするかなあ?
と判定で迷った時に、願書の写真や、内申書、書き方など
もしかして、最終決定の要になってしまうかもしれません。

そう思うと、かなり慎重に取り組む必要があります。

うちでも、夫と2人で1つ1つ確認しながら、
丁寧に進めたつもりだったのですが、
小さな失敗がいろいろありました。

まず1つめ。
小学校の担任の先生に内申書をつくってもらって
学校の印などを押してもらうために、
予め書いて、学校にわたさなければならない書類が
あったと思ったのですが、
それを1枚渡すのをわすれてしまい、
担任の先生から、書類がたりません!
と電話がかかってきてしまいました。

確か、大慌てで用意した覚えがあります。

不注意もいいところですよね。全く。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!


テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 願書 書き方 失敗 内申書

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。