スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に必要な漢字を総ざらい



11月から熱い決意で親子で挑んだ公立中高一貫校受検ですが、
私がまずはじめたことが、いくつかあります。

まずは、とにかく、ネットで調べまくったということです。

何をどう調べたかは、実はもうよく覚えてないのですが、
とにかく公立中高一貫校受検に関して調べまくりました。

その結果、最低これだけは、すぐにでもはじめなければならないという
具体的な自宅での学習が見つかりました。

その内容は2つ。

1つは、漢字。

もう1つは、大きな桁の計算。


今日は、漢字復習に関して書きます。

漢字に関しては、作文対策として、とても大事なところ。
小学校6年間で習った漢字は当然使えなければなりません。

そこで、かなりあぶなそうな5、6年の漢字を
総ざらいすることにしました。

小学校で使っている漢字学習テキスト5、6年用を
全部引っ張り出してきて、まずチェックしました。

そして、漢字復習用ノートをつくり、
文章になっているものを、
毎日、10問づつ、そのノートに穴あき問題として書き写し、
やらせるようにしました。

ちょうど、2ヶ月くらいで、5、6年の漢字全部が
終了するような分量になります。

◯付けはその日のうちにして、
間違えた漢字に関しては、意味を調べて
私が、赤ペンで書いておきます。
あそりゃあ、自分で調べさせた方が効果的ではありますが、
他に山ほど勉強しなければならない息子にとって、
そんな時間は、なかったので、
私がやった方が効率的だと思われる事は、私がやりました。

そして、意味を理解した上で、5回づつ練習して完全に覚えます。

でもこれだけでは、不安なので、2週間分くらい終わったところで、
間違えた漢字の文章だけを抜粋して、
もう1度穴あき問題にしてやらせます。

で、またできなければ、以上のことをくり返します。

これを何回かやっていくうちに、完全に覚える事ができます。

そして、だいたい1月の半ばくらいまでには、
完全に漢字は制覇できるようにスケジュールを組みました。

とにかく、できないことを、
丁寧に1つ1つ、つぶしていくしか方法はありません。

11月のはじめは、まだはじまったばかりの手探りの戦いに、
親子で不安な日々を送っていました。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 漢字 作文対策

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。