スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ本気で公立中高一貫校受検開始



毎年この時期になると、キュインと
ちょっと胸が締め付けられるような思いになります。

11月のはじめは、ついに寒さが本番になってきて
そろそろ暖房をつけてもいい時期。

木々も紅葉して、落ち葉が舞って、
秋が深まる、ちょっとセンチメンタルな時期。

そして、息子の公立中高一貫校受検がついに決定して、
家族での戦いがはじまった時期でもあるのです。

11月頭、息子にとってはじめての塾がよいがはじまり、
生活が一転しました。

いきなりの厳しい現実に戸惑う息子。
親子で、不安だらけの日々。

この選択は、息子にとって本当によかったのだろうか?
親として、よいことをしているのだろうか?
と、悩みました。

でも、もう時間はないし、そんなことを考えている間に
どんどん時はすぎていくのだから、
始めたからには、本気で戦わなければ・・・、
とがむしゃらになって、挑みむよう励みました。


そして、3週間くらいたった頃、本人にも、その生活がしっかり身につき
やる気と自覚が出てきました。
子どもは、とても柔軟な動物です。

その姿が確認できて、私も安心して、
力いっぱい、家族でがんばろうと
方向性が、よりいっそうはっきりしてきました。


11月初旬は、そんな家族の一大決心をむかえた、
なんとも、ちょっと切ないような秋の深まる季節なのです。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



バナー原稿 300×250_d (140310)imp

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。