スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての模擬試験はD判定!



そんなこんなで、10月末に、
とある塾で行っている公立中高一貫校向けの
無料の模試を受けてみました。

これは、息子の志望校ではなく、
都心方面のかなりレベルの高い学校用の問題だったのですが。
ま、試しに、とりあえず、
その時点で受けられるものを受けておこうということで。

試験後の息子の感想。

全然無理だ〜!

まあ、そうだろうなあ!

で、後日、親子で結果を聞きに行ったのですが、
みごとにD判定。

驚きもせず、現実を知りました。

で、先生、今から勉強はじめて、合格する可能性ってあるんでしょうか?

的な質問を、当然してみました。

そしたら、先生ったら、

充分大丈夫です!合格できます!にっこり!

はあ〜?なんて力強い一言!
そこまで、言い切りますか!

まあ、入塾の営業であることはわかっているけれど、
そこまではっきり、自信をもって言われちゃうとなあ・・・みたいな。

そして、そのあと、これこれこうして、
どの科目とどの科目を、いつまでに、
こういう順序でこなしていくと・・・

との具体的な説明をしっかりされて、妙に納得。

なんか、すごい説得力がある先生だったのです。

そして、単純な私たち親子は、
ここの塾でがんばれば、合格も夢じゃないかも〜♡

なんて、夢を見ながら、まんまと入塾してしまったのでした。

無料模試を受けたのが運のつき。
息子の過酷な受検生活がはじまります。

これも運命の出会いです。
その後の結果を左右する大きな鍵となるのですから。

たまには、こんな風に素直にだまされた(?)方がいいときだって、
人生にはあるのだなあ〜!と、しみじみ、思ったりします。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村



バナー原稿 300×250_d (140310)imp

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 模擬試験 模試

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。