スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケジュール管理は大事な親の仕事



こうして、息子の塾生活がはじまったわけですが、
すべて塾におまかせにしたわけではありません。

塾でできることは、もちろんやってもらうけれど、
何がどれだけできているか、何が足りないかなどの
全体像は、しっかりつかんで、コントロールするように
していました。

これを親がやらなくて、塾任せにしていて
合格はあり得ないと思ったからです。

そりゃあ、もっと早い時期から、
塾に預けていれば、それも可能かもしれませんが、
11月からの塾通いでは、本番までの
3ヶ月で、つめこまなければならないのですから。

どこか、すっかり落ちていた部分があったりしたら、
もうどうにもなりません。

常に、スケジュールを立てては実践に移して、
少し進んだら、またつくり直して、実行して・・・、
もし、道が逸れてしまったら、考え直して、修正してから実行して、
というように、照準が狂わないように、狂わないように、
調整しながら、すすめていきました。

そして、週間スケジュールと3ヶ月スケジュールをを
常に、みんなの目につくように
リビングダイニングのキッチンカウンターの上の壁に
はりつけておいて、確認できるようにしました。

がむしゃらにやることも大切だけれど、
時間が限られている中で、必要な事だけをぬかりなく、合理的に
勉強していかなければなりません。

それをコントロールするのは、やはり、
小学生の本人には無理だし、
塾にはそこまでは期待できないわけで、
親ががんばるしかないのです。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 合格

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うさこさん

コメントありがとうございます。
11月からでも決しておそくはありません。
短期集中は、それなりのメリットがたくさんありあす。
親子で、家族で、しっかり計画をたててがんばれば、
必ず願いは叶います。応援しています!
プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。