スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みの宿題は誰がやる?



6年の冬休みは、学校の宿題もけっこうあります。

計算ドリルや漢字熟語練習、
図工の状差しの彫りの仕上げ、
家庭科の調理実習記録、書き初め・・・と。

公立中高一貫校受検勉強中の息子に、
これを全部やらせている時間はありません。

とりあえず、公立中高一貫校受検に
少しでもためになる計算ドリルや漢字熟語練習は、
冬休み前に、すき間時間を使って
(朝や夕方塾へ行く前に少しでも時間があったら)
さっさとやらせてしまいました。

書き初めに関しても、これは、
本人がやらないとまずいので、
とりあえず、置いといて・・・。

問題は、けっこうめんどうな
図工の状差しの彫りの仕上げと
家庭科の調理実習記録です。

図工の状差しの仕上げというのは、
学校の授業で、木工であらかたつくった状差しの
彫刻部分を完成させるというもの。
冬休み後に授業で色つけをできる状態に
しておくらしいのです。
これは、なかなか時間がかかる作業です。

それから、家庭科の調理実習記録。
おせち料理を2品目選んで、実際につくって、
その記録を小さいボード風にまとめるというもの。
レシピや作り方を絵や写真をつかって
見栄えよく完成させるのです。
これもけっこう大変ですよね。

というわけで、この2つに関しては、
私がせっせとやりました。
いやいや、なかなか楽しかったです。

上手になり過ぎてもいけないので、
加減もむずかしいのですが、
こういう課題は、いいものですね。

本当は、これこそ、子どもに
時間をかけてやらせたいものですが、
この年に限り、仕方がありません。
そんな宿題を悠長にやってる余裕はないですから。

本人はといえば、冬休みは、
毎日冬休み講習、そして日曜特訓、正月特訓に通い、
その塾の見直しと宿題、その他のテキスト、
漢字、けたの多い計算などのトレーニングを
毎日めいっぱいやって・・・、
たった1日だけの冬休み、元旦の日に、
2時間くらいかけて、書き初めの宿題をやりました。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村




テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 冬休み 宿題

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。