スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケジュール管理は親がやるべき要の仕事



公立中高一貫校を受検するにあたって、
親がすべきことはいろいろあるけれど、
その中でも、絶対に必要不可欠なことは
スケジュール管理だと思います。

それも含めて塾におまかせしてしまう
というケースも多いですが、
うちの場合、それでは受からないと判断しました。

スケジュールで失敗しないことが
合格への鍵になると核心していました。

塾の先生は、ひとりひとりを丁寧に見てくれていても、
そりゃあ、20人くらいのクラスを相手に授業して、
まとめて合格させたいわけです。

もっと言えば、この20人の中で、何%以上を合格させよう!
とかそういう考え方です。

乱暴な言い方をすれば、この子が失敗しても、
あの子が合格してくれるだろうとか。

塾経営っていう仕事ですから。

でも親にしてみれば、他の子はどうであれ、
とにかく、うちの子が合格しなければ
ダメなわけです。

その子のことを、1番よくわかっていて
力を注げるのは、やっぱり親なんです。

だから、1番大事なスケジュール管理は、
子どものことを、1番よく知っている
親がしっかりしないといけないのです。

勉強の進み具合もそうですが、
性格や気質なんかもちゃんとわかっていて
コントロールしなければいけません。

そして、塾の先生としっかり連携して
管理していくことが大事なのです。

そのためには、塾の先生をしっかり巻き込んで、
先生の意識を自分の子供にひきつけることも、
とても大切なことだと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 適性検査 合格

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。