スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受検後・自己採点はしない派

受検が終わったあと、
息子はお昼を食べて、塾へ行って受検報告です。

同じ学校を受けた子が、塾のクラスで5人(他は全員女子)いたので、
問題用紙を先生に見せて、答え合わせを、
したような?しないような・・・?

その辺は、息子の話がうやむやで、よくわからなかったのですが、
彼は、もう、あとはよけいなことは、あまり考えずに
発表を待ちたかったのでしょう。

私もそれでいい!と思いました。

終わったあと、すぐに自己採点をして、結果を予測するタイプの人と
完全にほっぽってしまうタイプの人がいますが、
息子は、どうやら後者のようでした。

まあ、自信がなくて、こわかったのでしょうね。
私だって、あの帰り道の話からして、
こわくて採点したくなかったですもの・・・。

ここで、一生懸命、自己採点したからって、
受かる時は、受かるし、
受からない時は、受からないんだから・・・!

ここ間違っていた〜、あそこも間違っていた〜。
なんてことになって、超凹んだ気持ちで過ごすのもイヤだし、

だからといって、けっこういいじゃん!いい線いきそう!
な〜んて期待しちゃったのに、が〜ん落ちた!とか、最悪だし。

あとはもう、運命に身をまかすしかないのだから・・・。


しかし、あの膨大な答案用紙を、先生たちは、
公正に採点できるのだろうか?
と、ここでまた、あらたな心配が、出てきてしまう。

記述式の解答がほとんどの、公立中高一貫校での解答を
1つ1つチェックするのは、かなり大変ですよね。

作文なんて、読むだけだって膨大な量でしょう!

その答案の採点にあたった先生の
気分とか、体調とかで、左右されるんじゃないだろうか・・・
などと考えてしまいます。

そりゃあ、最終的には、何人かの先生で
報告書(内申)なんかも含めて検討したりするのだろうけれど・・・。


それも運命のうちですね。
だから、きっと何日もかかるのですよね、発表日まで。

もうホント、何もすることはないけれど、
発表日まで、ただただ、いい流れでいきますように・・・。

とにかく祈るしかない日々です。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 自己採点 流れ 発表

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。