スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表まで流れをかえないで

受検されたご家族は、
発表日まで、なんとも落ち着かない日々が続いていると思います。

うちもそうでした。

息子は、表向きは、すっかり晴れ晴れしているものの、
内心、相当、落ち着かなかったんだ!ということが、
学校の担任の先生の話で、わかりました。

受検の帰り道以来、試験の内容の話は、ほとんどしませんでした。

問題用紙も、息子が持ったままで、見せようとしないので、
見せてよ~!と言いたいところを、ぐっとがまん。


公立中高一貫校を、受検することが、ゴールだ!
ということで、家族一丸となって、
なんとか、ここまでたどりつきました・・・。

結果よりも過程こそが、大事なんだから!と。

しかし、いざ受検を終えてしまうと、
私もそうでしたが、息子もきっと
合否がわかるまでは、終わった~!すっきり!
とは思えなかったのです。

ですから、受検前から意識してきた、小さなげんかつぎ(?)も
続けていました。


不思議なことに、受検が終わってからこの発表までの数日間に、
ちょっとした、いい事が続いたのです。

夜中にトイレに起きて、時計を見たら、2:22で、
朝もう1度目が覚めて、時計を見たら、5:55だったとか。

な~んだ、そんな事か~って!
ゾロ目はラッキーなんですよ、ラッキー。

久しく会ってない友達から、突然電話があって、
ちょっとうれしいお誘いだったりとか・・・。

意識したわけではないけれど、
リンゴの皮が、途切れずに一気にむけたとか。

ほんとに、ささいな事なのですが、

何か、いいことがある予感?

のような事が続いたので、そういう流れを信じたくなる私としては、

も、も、もしかして、この感じでいくと、合格ありえるかも~~!な~んて!!ははは。

でも・・・、やっぱ無理だよねえ。

いやいや、そんなことはないよ、五分五分だよ、五分五分・・・、

などと、まあ、とにかく落ち着かなかったわけです。


もう、本当は、受かったって、受からなくたって、
そんなこと、どうでもよかったんです。

受検という目標をもって、ここまで到達できたのだから・・・。


でも、合格したら、やっぱりラッキーなわけで、
そのためには、最後の最後まで、気持ちを集中させようと思いました。

(今さら何やるの~とか言われそうですが)

発表日までは、つとめて、おとなしく、エネルギーを外に向けずに、
意識的に、静かに、平穏に、あまりイライラしないように、
流れをいい方へ、いい方へと感じられるように、過ごすようにしました。

母、ここまで、しつこく念を入れて、ねばるか!ってな感じですが、

思いは通じるものだ!と信じていましたから・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 合格 げんかつぎ 流れ 集中

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。