スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日は公立中高一貫校合格発表

ついに明日は、合格発表ですね。

合格発表は、できるだけ受検校の掲示板で確かめましょう!
という塾の先生の指示に従って、
その日は小学校を休ませて、息子といっしょに見に行きました。

いよいよ、これが、本当に、私たち親子の最後のイベントです。


確か9時から学校とホームページ、同時に発表!
ということだったと思うのですが、
9時に行ったら、またあのすごい人で大変だろうと思い、
少し遅めに行きました。
なんだかんだで1時間おくれほど〜。
ちょっとおそすぎだろ!ってな感じですが。

そしたら、駅から学校までの道のりで、
見終わって帰ってくる親子と、何組もすれ違いました。

前日、息子が塾で聞いた噂によると、
合格した子は、ピンクの袋を持っているよ!と。

てなことで、なんとなくすれ違う親子の持ち物に、
目がいってしまったのですが、

「あ!あの子、持ってる!いいなあ合格したんだ!」

「あれ、この子も、もっている!」

「え〜〜、この子も、持っているよ!」

と、もう息子と2人で、ちょっと興奮気味。

「うっそ~、こんな時間だから、もうネットで合格確認してきてから、
来てるのかなあ?」

なんて話しながら、

『こんなに、みんな合格しちゃったら、
息子の入れる確立が減るじゃん!』

と思い、あせり狂う母。

って、そういうことじゃないんだけれど。

なんだか、私たち親子は、もはや冷静にはおられず、
小走り状態で、学校に向かいました。


到着して、校門を入ると、広場の先の校舎の前にある、掲示板が、遠く目に入りました。

もう人は、まばらです。

ドキドキしながら、祈りながら、息子と並んで、その掲示板に向かって進みました。

だんだん、受験番号の数字にピントがあってきて、
おそるおそる受検番号を探しながら・・・、
 
掲示板の前に着いたときには、


「あっ!あった~!」

 
うそ~!やったね!

うそじゃないよ!

すごい!


心臓が、はち切れそうな程、高鳴っていました。

思わず、ガッツポーズの息子。
私は、うれしくって、思わず、息子の頭を軽く小突いていました。

信じられない!・・・よかった・・・本当によかった・・・。

やっと見られた、息子の、本物の笑顔と安堵感・・・。


まずは、自宅で、仕事をしている父に、報告!

そして、もう1度、番号を確かめてから、入学の手続きをしました。

帰りに、掲示板の受験番号の前で、記念写真(証拠写真)を携帯で撮影。


これで、うちの公立中高一貫校受検ストーリーは、
本当のゴールをむかえる事ができました。


すれ違った親子が持っていたピンク色の袋は、入学書類ではなく、
校門の前で配っていた、通信講座のちらしが入った袋だ
ということが判明。

おかしいと思ったよね。あんなに、みんな持っていて。



というわけで、『公立中高一貫校合格への道のり』
これにて完結!とすると、
あれ?このブログ、まだ始まったばかりなのに~もう終わりなの?

ということになってしまうので、

このあとは、振り出しにもどり、

公立中高一貫校を受検しよう!

と思った頃のことから、入学準備の話などもまじえながら、
家庭学習中心の受検勉強のこと、今の学校での生活などを、
綴っていこうと思います。

どうか、引き続き、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!ありがとう!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 合格 受検 道のり 体験

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。