スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格発表が終わってようやく答え合わせ・適性検査

合格発表が終わって、やっと
息子から、適正検査と作文の問題用紙が出てきました。

この年の問題も、やはりムズカシかったです。
しかも、傾向が変わっていることもあり、かなり厳しかったようです。

でも、いわゆる公立中高一貫校の問題であるとこは、
変わりありませんでした。

問題用紙を見ながら、息子の解答をもとに
家族3人で、答え合わせをしていきました。


息子の答えときたら・・・、

はあ???マジでそう答えたの???みたいな、

今だから、笑って言える、珍解答の連発。


ひと通り見終わって、

「これ、ちゃんと考えれば、解ける問題だろ〜が!
ほら、こっちの問題も。これで、何点損してんの??
もったいないなあ!」

などと、今さらながら、父にぶりぶり言われる息子。

「まあ、まあ、まあ、受かったんだから、いいじゃん!ははは。」

と母、息子。


しかしまあ、これで、よく受かったわ!!!

合格発表前に、問題用紙、出したくない息子の気持ち、
よ〜くわかりました。


理数系の答えがはっきりしている問題以外は、記述式が多いので、
予測で採点するのが、けっこうむずかしいのですが、

この解答だと、まあ、もらえて2点。
こっちは、1点かなあ?それは、よくって3点?

な〜んて、やっていくと、
え〜〜〜、50%いってるのかな〜!?という結果。

その後の、点数開示請求が、おそろしくなりました〜。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 得点開示 公立中高一貫校 適性検査 作文 受検

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。