スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公立中高一貫校合格への道のり」というこのブログの概要

今日は、この「公立中高一貫校合格への道のり」
という、このブログの概要について、触れたいと思います。

中学受験というと
一般的には、私立中高一貫校の受験をさすと思うのですが、

このブログは、
公立中高一貫校の受検を体験した、私たち親子の記録です。

公立中高一貫校向けの塾も、ここ数年で、かなり増えてきましたが、
多岐にわたる内容の適性検査を、克服しなければならない
公立中高一貫校の受検勉強の方法は、
まだしっかり確立されているとは、いえません。

私たち親子も、試行錯誤しながら、

塾で、やること!

自宅で、やらなければいけないこと!

親が、やるべきこと!

などを、常に考えながら、日々奮闘してきた結果、
運よく、合格を手に入れることができました。


最後の本気の3ヶ月に入ってから、息子は、

よし!がんばろう!という強い気持ちから、本意モードになったものの、

落ち込んだり、
成績がふるわず、暗くなったり、
ふてくされたり、ぶちきれたり、
やっぱ、いけるんじゃないか!と思ったり、
凹んだり・・・・・と、常に、いろいろでした。


しかし、本人も、私たち親も

「ああ、やっぱあの時、あれ、やっておけばよかった・・・!」

という後悔だけは、しなたくないと思いました。


「とにかく、今やれるだけのことは、精一杯やろう!」

という思いで臨んだ、短期集中の熱い戦いの日々だったのです。


高倍率の公立中高一貫校の場合、どんなにできたって、
(うちの息子のことではないですから、ははは)
運悪く、落ちることもあります。

その運を、どう本番に結びつけるかだって、力のうちです。

そんな事も含めて、できる限りの事をやれば、

落ちたときだって、すっきりさっぱりするだろう!

という思いで、家族一丸となって、戦いました。

子供の受検ではありますが、
それは、親にとっての格闘の日々でもあります。

そんな、私たち親子の公立中高一貫校受検への日々の記録を
私の記憶が、消えないうちに、記しておこうと思い、
このブログをはじめました。

これから、公立中高一貫校を受検されるご家族を
心から応援しています。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 合格 都立中高一貫校

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。