スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得点開示・あまりの低さにぶっとんだ!

合格発表があってから、1ヶ月後くらいでしょうか?
得点開示請求ができる時期になりました。

以前から塾の先生に、受かっても、ダメでも、
必ず自分の得点は教えてもらっておきましょう!と言われていたので、
何かの手続のついでに、息子の得点をもらってきました。

この時は、小学校がふつうにあったので、
私ひとりでいきました。

ちょっと、ドキドキです。

息子は、いったい何点で受かったのか!


学校の事務所窓口で、
申請の書類を書いて受験票とともに渡します。

待つこともなく、すぐに、
1枚のプリントが手渡されました。

とても事務的に、

「はい、どうぞ。」

「ありがとうございます。」

という感じに。

そして、そのプリントを
上から、ささ〜っと目を通していくと・・・、

真ん中辺りに、ありました!ありました!

適性検査の点数と作文の点数。

えっっ?うそ!これが得点?

これって、マジで合格した人の点数?

え〜〜〜!いくら何でも・・・!と目を疑うような点数。

私は、思わず
さっさと、そのプリントをしまい、
逃げるようにその場を、立ち去ってしまいました・・・。

もう、びっくり!の低い点数!

ま、まさか、
「合格は間違えでした〜!」なんて、今さら言われないよねえ。

と帰る道々、マジで考えてしまうほど。

いやいや、合格の間違えなんて、ありえないよ。ないよ。ないよ。
そんなの、聞いたことないし・・・。

と自分に言いきかせながら・・・。

予測はしていたけれど、ここまでひどいとは・・・。

適性検査も作文も50%いってないのです・・・。

本当に、ぎっりぎりセーフだったのかも〜。

もう、ひとり、めちゃくちゃドキドキしながら歩いていました・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!ありがとう!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 得点開示 公立中高一貫校 適性検査 作文 合格

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。