スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の学校からの電話・まさか合格間違え?

適性検査の得点のあまりの低さに、

実は間違えだった~!なんて言われないか、
まだ秘かに、疑っていた私。

入学式に近い頃、
夜、突然、学校から電話が、かかってきたのです。

受話器をとると、とても事務的な調子で、学校名を名乗る男性の声。

わ~、ついに来た〜!

どうしよう!

やっぱ、合格は間違い?

もう制服つくっちゃいましたよ~ん。

今さら、そんなこと言われてもねえ~。

合格なしですか?うそ?うそ?うそ?

そんなのひどすぎるでしょう!

と、頭の中を一瞬にして、
いろんな思いが、ぐるぐるとかけめぐりました。


「◯◯◯の払い込みの件なんですけれど・・・・。」

「はあ?・・・あ、はい!」

全然、別の用件でした。とっても事務的なこと。
それは、ちょっとした行き違いで、問題はなかったのですが。

あ~、もうドキドキしたな~。
やめてくださいよ~、事務のお兄さん。

ほんと、びっくり、しちゃったんだから。


というわけで、入学式になって、息子の名前を呼ばれて、やっと、

ああ、本当に入学したんだ!と安心できた母でした。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 得点開示 合格

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。