スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾で公立中高一貫校に合格した子としなかった子

私なりに、息子の適正検査の得点分析をしてみて、
どのように点数を獲得して、合格ラインに入ったかが
なんとなくわかりました。

息子の順位が下の方であるということも、納得できたし、
それは、ある意味、学校に対しての安心感にもなりました。
つまり、優秀なお子さんが多いのだと予測できたからです。

反対に、入学してから、ちゃんと勉強についていけるかどうか
という不安が、生まれました。

入学準備勉強を、しっかりしておかないと〜・・・、
と言いつつも、入学前は、ほとんど遊んでしまいましたが・・・。


通っていた塾での合格した子のことを考えてみると、
模擬試験などのときに総合順位表の上の方に、いつもばっちり
名前が出ている子が(他の教室ですが)
なんと受かってないという事実がありました。

志望校別講習というのが、
通常の塾の他に、休みの日などにあったのですが、
そこでも、クラストップの子が
受かっていませんでした。

もちろん、あ、やっぱあの子受かったのね!
みたいな子もいましたが・・・。

つまり、塾で優秀だった子が、必ずしも合格していない
という事実があるのです。

問題傾向が、この年にがらっと変わったからではないか
という事も考えられます。

塾の先生方は、この結果をどう見ているのか、
ちょっと、知りたいところです。


息子は、塾ではどの辺だったかというと、
まあそこそこってとこです。そこそこ。

息子が合格した一因として、
通塾期間が短かったので、いいのか、悪いのか
塾のやり方に、どっぷりと染まっていたわけではないということが、
あるのではないかと、ふと思いました・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 合格 適性検査 優秀

コメントの投稿

Secret

合否の境目の不思議

はじめまして、こうしろうといいます。
勝手ながら、リンクを貼らせていただきました。
家の子は、模試だけ塾へ行き、それ以外は自宅勉強でした。
何が合否の境目なのか、もし塾の先生などにお聞きになったらぜひブログにまた書いてくださいね。
またお邪魔します。

こうしろうさま

リンクありがとうございます!
私の方からも相互リンクさせていただきますね。

塾はもうやめてしまったので、
先生からのお話は聞けないと思いますが、
塾に関して思うところは多いので、
これから、いろいろ書いていこうと思っています。
実は、うちも、最初は模試と日曜特訓だけのつもりだったのです。
プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。