スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立中高一貫校は「ダメもと受検」ありです!

公立中高一貫校の適正検査は、
自然体で、何もしないで受けてみて、
その子が、それにあてはまっていたら、
入学許可を与えるというものだ!

な〜あんて言っているわりには、
いつから塾へ通うのが理想的だとか、
うちは、通いはじめがおそすぎたとか、
ここ2〜3日の自分の記事を読みかえしてみると、
なんだか言ってることが矛盾しているなあ?
とも思っているのですが・・・。

どうせ受けるんだから、そりゃあ受かりたい!というのが本音ですよね。

その辺をふまえて、より自然体でいながら、
塾へ通って、公立中高一貫校に受かるためのトレーニングも適度にする!
ということが、合格への早道ではないかと思うのです。

なかなか、子供によってもタイミングは違いますし、
バランスが難しいとは、思いますが・・・。

本当に、ありのままの姿で受けてやる!という意味では、
何もやらずに、適性検査を受けるのが、1番ですよね。

開校したばかりの頃は、何も対策がなかったから、
ホントそんな感じで、今以上にすごい倍率だったと思います。

それが数年で、専門の塾ができたり、問題集がでまわったりで、
まるで私立受検のように、受験化してしまいました。

そういう意味で言えば、「ダメもと受検」ってありかな!!!
と思いますし、それで、まぐれじゃなく受かった子っていうのが、
きっと、本当に学校がほしがっている子だと思います!

ですから、うちの子って、もしかしたら、イケるんじゃない?
な〜んて思ったら、
ダメもと受検、どんどんやっていいと思います〜!

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 合格 ダメもと 適性検査

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。