スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立中高一貫校受検生は塾にとってはおいしいお客さん

公立中高一貫校受検した子に限って1年間受講料無料!

というこの特典。

すごいなあ!と思っていたのですが、
よくよく考えてみれば、
塾にとっては、このくらい、何ともないのですよね。

とりあえず、普段の塾生としてとどめておけば、
春期講習、夏期講習、模擬試験、合宿、その他もろもろと、
ほとんどの子が、参加してくれるわけで、
それで、がっぽがっぽ、もうかっちゃうわけです。

それに、公立中高一貫校受検をしよう!なんて子は、
まあ、そこそこ優秀な子たちなわけで、
そのたくさん集まった優秀な子たちを
ここで逃す手はないのですよね。

高校受験に向けての中学生コースがはじまるわけですから、
塾としては、この優秀な生徒たちを、そのままいただきたいのです。

もともと優秀な生徒は、これから鍛え上げれば、
さらにできるようになって、
3年後にちゃんと優秀な高校に入ってくれること、まちがいない!
という読みなのでしょう。

そうすれば、塾の実績は上がり、さらに、優秀な生徒を呼べる。

そして、また実績ができて、塾の景気はどんどんよくなるわけで・・・。


息子の通った、公立中高一貫校受検クラスの20名前後の子たちは、
ほとんど、引き続き、中学生コースへ進み、
今頃、すでに高校受験に向けて、がんばっているはずです。

公立中高一貫校に合格したのは、2人でしたから。
(→塾の仲間の合格率に切なくなる・・・)

そして、息子はその後どうしたかというと
通学時間がけっこう長く、その上、ほぼ毎日の部活、
学校と塾とは、家からまったく反対方向ということで、
入学してからは、もう通いませんでした・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!


テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 合格 受検

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。