スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立中高一貫校生の次の照準は大学受験だ!


高校受験がない公立中高一貫校にとっての次の受験は、
もはや大学受験です。

まだまだ先の話って感じで、
うちの場合、親子で全く実感がないのが現状なのですが・・・、

学校のカリキュラムは、
全てそこに向けて進んでいるのですよねえ。
そう思うと、きゃ〜たいへん!


数年前から開校し出した公立中高一貫校ですが、
ここ1〜2年で、そろそろ6学年がそろって、
第一期生の大学受験結果が、
出はじめている学校が、けっこうありますね。

はたして、この公立中高一貫校という取り組みは
成功しているのかどうか!というところです。

私も今だに、なんとも微妙な感じが、拭いきれないのが、
入試の適性検査と作文のあり方です。

はたして、学校が求めている人材の選抜が
正しくできているのかどうか?といったところ。

実際、入学してみて、
適性検査の点が高かった生徒が必ずしも成績がよいというわけではないし
もっと広く考えれば、対策も年々ふえ続けている中、
塾などで、成績がよかった子が落ちてるじゃん!とか・・・。
適性検査に特化した過剰なトレーニングってどうなのか?とか・・・。

まあ、それもこれも、最終的には、
大学受験結果で、ある程度見えてきますよね。

こちらに都立中高一貫校に関する、興味深い記事がありますので、
よかったら見てください。

これによると、けっこう、それぞれの学校、
結果を出しているようです。

やはり、入ったからには、
ちゃんと、がんばらないと〜!!!ヤバいですね。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 適性検査 大学受験 高校受験

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。