スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立中高一貫校をはじめて知ったのは・・・


息子が小学校1〜2年の頃、
はじめて公立中高一貫校という言葉を聞きました。

まだ、小学校に入ったばかりで、
中学校に関してなど、まだまだ先の話だと思っていました。

それに、小中学校は、地元のふつうの公立に入れるのが
あたりまえ!という考えでしたから、
中学受験をする子なんて特別だと思っていました。

確かに、小学校に入った時点から、
バリバリ塾に通わせて、
いかにも難関私立の中学受験するんだろうなあ!
なんて子も、ほんの少しはいました。

でも、うちは、子どもは友だちと元気に遊ぶのが1番!
そこから、学ぶことこそ、今もっとも大切な事!
ということで、
中学受験なんて、まるで人ごとでした。

ある時、幼稚園時代からのママ友から、

最近、公立中高一貫校ってのが、できたんだって〜。
まだ、これから、どんどん開校されるらしいよ。
高校受験しなくてすむんだよ。
しかも公立だからさ。安いし!
いいよねえ。
いっしょに、がんばって受検させない?
・・・・・
みたいな事を言われて、

へ〜〜〜!そうなんだ!いいねえ、それ。

というのが、私がはじめて公立中高一貫校の事を
知ったときのことです。

その後は、公立中高一貫校の情報はまるでなく、
すっかりそんな話は忘れて、
息子は、ごくふつうに小学校生活を送っていました。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 小学校 低学年 中学受験

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。