スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年生になると塾へ行く子がいっぱい


小学校入学した頃は、かなり多くの子が
チャレンジをやっていましたが、

2年生、3年生、4年生・・・
となるうちに、だんだんやめていってしまうのです。
結果、高学年までずっと続けていた子は、少なかったです。

途中退会の理由としては、
「あっても、全然やらないんだもの。
もったいないから、やめたわ!」

というのがほとんど。

でもうちは、意地でも続けました。
やらせるのには、ちょっとエネルギーはいるけれど、
進研ゼミ小学講座さえやっておけば、
塾に行かせる必要は、なかったからです。

「チャレンジやらないと塾だからね!」

と、このセリフで、おどし続けてね。


そして、4年生になると、なんとびっくり!
突然、塾へ行く子が増えました。


考えられるのは、次の3つのタイプ。

1.中学受験を決めた子。

2.学童保育が3年生までなので、
毎日お母さんが仕事に出ている家は、
その時間帯、塾に入れておけば、安心であり、
勉強も見てもらえるから〜、
という家の子。

3.進研ゼミ小学講座などの
通信講座をとっているけれど
たまる一方で、家では勉強はせず、
成績も今イチで、このままではまずいかも〜
としょうがないから塾へ、
という子。

だから、塾が、世の中、
あんなにたくさんあるのですよねえ。

でも、家は、塾へ行かせようとは、
これっぽっちも思いませんでした。

まだまだ、遊んだり、
サッカーしたりする時間が大切ですから。

この頃は、週に2日サッカーに行っていました。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 進研ゼミ小学講座 チャレンジ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。