スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小4春公立中高一貫校との決定的な出会い

作文チャレンジという進研ゼミ小学講座の
オプション講座をはじめると、
それに親向けの通信がついてきます。

その中には、なにやら、
公立中高一貫校の学校紹介などが
いろいろあるのです。

ああ、そういえば、
昔ママ友から聞いた公立中高一貫校のことだわ!
なんて思って見ていたのですが・・・、

ベネッセ企画で、公立中高一貫校の
各校長による学校紹介が、あるということで、
さかんに参加募集をしているのです。

息子に「試しに行ってみる?」と言っても無関心。

私の方が気になっていたので、
うちから通えそうで、
ちょっと興味深い学校を1校だけ決めて、
とりあえず、私1人で参加してみたのです。

公立中高一貫校というのは、
どんな学校なのか知っていてもいいかな!
というレベルで。

広い会場には、ものすごい数の親子が・・・。
たぶんほとんど5〜6年生ではないかと思いす。
みんなかなり本気モードでした。
私のように親だけという人も中にはいますが。

そして、校長による学校方針から、
カリキュラム、特色、授業の進め方等々・・・、
映像を使って、大変わかりやすい
説明がありました。

すごい!この学校!

私は、一目惚れしました!

なんというか、私立とは全く違うであろう、
公立ならではの、のびのびとしていて、
ふつうの感じであるのに、
ものすごく特色があって、
基本理念がしっかりしている。

息子がこんな学校に通えたら、なんていいんだろう!
と本気で思いました。

しかし!

去年の適性検査の問題とその解答の説明を聞いて、

が〜ん!

難しすぎる!

どうやったら、
こんな問題解けるようになるのだろうか・・・。

うちの息子には、とても無理!

しかも、すごい倍率・・・。

やっぱ夢か・・・。


とまあ、こんな感じだったのですが、
その日は、事細かに夫と息子に報告。

すぐにどうしようということはなく、
何もしませんでしたが、

なんとなく、それから、家族で、
公立中高一貫校というのを少しずつ
意識するようになったのです。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 作文チャレンジ 進研ゼミ 小学講座 適性検査

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。