スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年生から塾通いをはじめた子たち


4年生になると塾通いの子が急に増える
という話を前に書きましたが、

特に気になったのは、
中学受験を決めた1のタイプの子でした。

2、3のタイプの子は、
まあ、行っても週1〜2回の
その子のレベルに合わせた
おそらくゆるいタイプの塾です。

1のタイプの子というのは、
いわゆる私立中学受験のための進学塾に
通いはじめた子たちです。

ああ、やっぱ、あのうちは、受験しそうだよね!
という子が多いのですが、

え、うそ!受験することにしたの?

てな感じの子もいます。

今まで、みんなでどろんこになって
いっしょに遊んできたような子が、
いきなり週3日以上の塾通いをはじめて
まったく遊ばなくなってしまう。

勉強は、学校よりも塾中心の高いレベルのもの。
宿題もあるだろうし、睡眠時間さえ削られそうな生活。

それは、その家庭で決めて、選んだ道なのだから、
がんばってほしいと、応援しますが、

なんだか、あの子、本当に大丈夫なのかな?
と心配になってきてしまうような子もいます。

友だちと遊んで、スポーツして、
毎日楽しくってしょうがないという時期に、
すべてを、ほぼシャットアウトして
受検勉強がはじまるわけですから、
かなりの覚悟がいると思います。

きっと家庭でも何度も話し合って、
親も、じょうずに、そういうふうに本人の気持ちを
持っていっているのだと思います。

そして、本人もその心得ができていて、
本当に勉強が好きな子だったら、
それはもうバッチリでしょう!
受験合格めざして、どんどんがんばってほしいです!

でも、そんな子ばかりじゃないようにも
思えました・・・。
本人の気持ちが、まだついていってないというような・・・。

この4年生の時期に、自分から受験します!
なんて決められる子は
かなり少ないと思いますし・・・。

たまにそんな子の姿を参観などで見ると、
なんだかとっても疲れていて、
以前のような覇気がなくなっているようにも
感じてしまうことがありました。

これは、長い目で将来を見据えての選択なのでしょうが、
こんな早い時期に、それを決断しなければならない
今の子どもたちは、ほんとうに大変だなあ!
と思いました。

そして、そんな子たちを見ながら、
うちは、この時点では、
遊びもスポーツも、
まだ、好きなことをさせておきましょう!

と、親も子ものんきにすごしていました。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 4年生 中学受験 遊び スポーツ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。