スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立中高一貫校が求めている子


最近、食べる事、寝る事、運動する事・・・・・とか、
子どもの成長のことばかり書いていて、

このブログの主旨からずれているような気もするけれど、
公立中高一貫校が求めている子って、

単に勉強ができる子じゃなくって
バランスのよい子!ではないかと思うのです。

だから、受験ではなくて、受検なんですよね。

適正検査というカタチをとっているのは、
そういうことなんですよねえ、きっと。

でも、バランスのよい子を育てるというのは、
たとえ、公立中高一貫校を受検しなくたって、
人として、とても大事なことですから・・・。

うちでは、小さい頃から、
そう・・公立中高一貫校なんてない頃から、
普通に意識してきました。
きっと、みんなそうだと思います。

どんなに勉強ができたって、
人として、できるべきことができなければ、
全然ダメですよね。

勉強第一ではありませんよね。

ですから、なんとなく思ったんです。
公立中高一貫校と出会ったときに・・・。

私立の中高一貫校とは、違う魅力・・・。

もしかしたら、公立中高一貫校って、
うちの主旨とあっているかもって。
そんな風に思われた方、けっこういると思います。

それまでは、中学受験と言ったら、私立の学校のみと思っていたらから、
息子が中学受験することなんて、まるで考えていなかったけれど、

公立中高一貫校と出会って、
中学受験(受検)、もしかしたら有りかも・・・

なんて、思ってしまったのです。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 バランス 勉強

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。