スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし弟がいたら夏休みにどうやって勉強させるか!


うちは、ひとりっ子だけれど、このブログをはじめてから、
もし弟がいたら、どうやって勉強させているかなあ!
なんて、考えたりします。

例えば、6年の夏休み、息子の場合は、
ふつうに、サッカーに通って、
友だちと遊んで、家族旅行して・・・、

勉強は、進研ゼミのふつうのチャレンジと
公立中高一貫校受検対策コース、
ハイレベルテキストをやっていたくらい・・・。

一応受検は考えていたけれど、
まだ本人の意思も固まっていなかったし、
私も、本人が地元の中学へ行きたければ、
無理に受検しなくてもいいし、とも思っていたので。

それに、公立中高一貫校受検のための勉強の仕方が
いまひとつ、よくわからないというのもありました。

もし2人目がいたら、たぶん、夏休みはもう少しは
きっちり計画立てて、勉強させていると思います。

それは、私も1度、
息子といっしょに公立中高一貫校受検を経験して、
いつ頃から何をさせればいいか、
ということが、少しはわかったから。

今では、市販で手に入る、いい問題集もたくさん出ていて、
塾に行かせなくても、親のある程度のフォローで
すすめることができます。

そして、夏期講習などの塾通いはどうするか?

というと、とっても微妙な時期だと思いますが、
たぶん行かせていないと思います。

夏休みは、自宅学習でできることをきっちりやって、
あとは、のびのびやりたいことをやらせてあげた方が、
この先、集中できるのではないかな〜?
なんて思ってしまうので・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村←ポチッとしてもらえるとうれしいです!



テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 夏休み 公立中高一貫校 受検 進研ゼミ 自宅学習

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。