スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小5~6のふだんの勉強スケジュール



進研ゼミ小学講座の公立中高一貫校対策テキストや
ハイレベルテキストの話をしてると、
なんだか、けっこういっぱい勉強をしてきたように
思えるかもしれませんが、

うちでは、本当に、もうこれがすべてで、
それ以上は、絶対にふやさずに、やると決めたことだけを、
きっちりやろう!というやり方でした。

学校の教科書は、実は私は、6年間、
ほとんど見たことがありません。
だから、学校の勉強は、学校でやっててもらえばよし!
というスタンスです。

でも、それだけでは、やっぱり足りない分
(ゆとり教育のなごりの時期だし)、
そして、塾には行かない分、
私が、ちょっとだけきめ細かに、チェックしました。

5~6年生の受検に取りかかる前まで、
(本気の受検勉強は、6年生11月から)
うちで、やっていた教材は、
進研ゼミ小学講座の1ヶ月ごとに付録がついてくる楽しい教材。
公立中高一貫校受検対策講座。
国語と数学のハイレベルテキスト。

ふつうの進研ゼミ小学講座チャレンジは、平日の朝勉で。

毎日、ちょこちょこさぼらずにやれば、
(もちろん私のチェックが必要ですが)
余裕をもって、こなせる量です。

そして、公立中高一貫校受検対策講座とハイレベルテキストは・・・、

これも、ふつうのチャレンジは、1ヶ月みっちりかかる程ではないので、
普段の朝勉に、できるだけ組み込んでしまいます。
で、できなかった分と、丸つけ後の、私との見直しを、
じっくり休みの日にやりました。

どうやって、これらを計画的にやったか?というと・・・。

息子1人で、これだけのものを、自分で管理して
スケジュールを組めるわけがないのです。

そりゃあ、チャレンジは、本人ひとりで計画的にできるように、
スケジュール表にシールをセットにしたりして
やる気が出そうなアイテムをいろいろつけてくれましたが、
うちの息子には、とうてい無理!

ここまでお膳立てしてくれれば、できる子はきっと
自ら、ちゃんと計画を立ててやるんでしょうけれどね~。

ですから、約1ヶ月ごとに、テキストがきた時に、
全ての教材の、ページごとに、
私が、やる日にちを書いていきました。
そして、数日に1度は、ちゃんとやっているかをチェック!

この方法は、低学年のときから、やっていたのですが
息子には、他の方法よりも、効き目があり、
なんとか、ノルマをこなすことができたんです。

ため込んでも、一目瞭然でわかるので、あわててやるし、
要領がよくなってくると、簡単な問題のページの時は、
早めに先のページまで進めて、後で楽してみたり・・・と。

それでもやってないときは、私がカツを入れます!

そんな風に、きめた教材だけは、
しっかり、きっちり、こなすようにしていました。


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 進研ゼミ 小学講座 ハイレベルテキスト 公立中高一貫校対策テキスト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。