スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月からはじめた2つの自宅学習



我が家では、11月に入って、入塾し、
本気の受検モードになったわけですが、
家でも、このタイミングではじめた
2つの学習がありました。

1つは、漢字見直し練習。

もう1つは、位の大きい計算問題練習。

漢字の方は、文章問題や作文対策としての基礎。
漢字が書けなければ、
それだけで、マイナス点がついてしまいます。
習った漢字は、書けるのがあたりまえという
前提での試験なのですから。

位の大きい計算問題は、グラフの読みとりや、
実験問題などから、データを分析する問題のための対策。
単純な計算だけれど、位の大きいものが多いです。
いくら、考え方や、解き方がわかっても、
計算ミスをしてしまったら、台無しです。

どちらも基礎レベルの問題だけれど、とても重要。
今さら塾でもやってくれないし、
そのための問題集というのは、なかなかないものです。

この2つに関しては、専用のノートを用意して、
私が毎日のように、問題をつくって、やらせました。

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
ポチッとしていただけるとうれしいです!

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

Keyword : 公立中高一貫校 受検 漢字 計算問題 自宅学習

コメントの投稿

Secret

プロフィール

バジリコ

Author:バジリコ
自宅学習を中心に、最後ラストスパートの塾通い。
おそい出だしでしたが、公立中高一貫校になんとか合格。


私たち家族が体験した中学受検と、小学校時代にやってきたこと、中学に入ってからの日々の生活などを、母(私)の目線でしるしています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク



ginbon.jpg
銀本の効果的な活用法

challenge_pic.gif
進研ゼミ小学講座を効果的に子どもにやらせる方法
リンク
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。